周辺観光

春から秋にかけて咲誇る花々、冬は流氷、そして四季の動物たちの息吹。自然も歴史ロマンもあふれる網走に、是非お越しください。

網走市には様々な見どころや網走ならではの
遊びどころがいっぱい。大自然と、その中で満喫する体験。
悠久の時の流れを感じさせる遺跡から、
現在の網走に至るまでに刻んできた歴史を物語る遺産など、
忘れられない大切な瞬間が、この街にはございます。

また、周辺には日帰りすることも可能な、
世界自然遺産 知床、美幌峠、屈斜路湖、川湯、摩周湖、阿寒湖、サロマ湖など、
網走は観光拠点として大変恵まれた地点でもあります。

網走広域観光マップ

あばしりの見どころ

イベント欄ボタン 自然・花欄ボタン 名所・公園欄ボタン 体験娯楽欄ボタン

イベント

《春》名勝・天都山さくらまつり
天都山エゾヤマザクラ
  • 開催日時5月中旬頃
  • 開催場所網走市天都山245-1【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車15分

長い冬が終わり、春の訪れと共に開催される「名勝・天都山さくらまつり」。オホーツク流氷館そばの「天都山桜公園」に約1千本の「エゾヤマザクラ」が咲き乱れます。

お問合せ 名勝・天都山さくらまつり実行委員会
《春》オホーツクあばしりツーデーマーチ
オホーツクあばしりツーデーマーチ
  • 開催日時6月中旬頃
  • スタート会場エコーセンター2000【Gマップ
  • ホテルからの所要時間徒歩8分

日本マーチング・リーグ公式大会のオホーツクあばしりツーデーマーチは、「でっかい自然・ふれ愛ウォーク」をテーマに、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定された道を中心に歩くイベントです。毎年、全国各地から参加者が訪れています。

お問合せ 網走市観光課観光振興係
TEL 0152-44-6111(内線243/303)
《夏》網走感動朝市
網走感動朝市
  • 開催日7月下旬〜9月下旬の特定日
  • 営業時間6:30〜10:00
  • 会場網走漁港特設会場【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車8分

網走漁港の特設会場にて、朝6時半から網走産の魚介類をふんだんに使用した「朝メシ」丼ぶりが朝市価格で食べられます!カニやらホタテやら、いくら等ボリューム満点!

お問合せ 網走感動朝市実行委員会
TEL 営業時間内:0152-43-7670・時間外:0152-44-5525(事務局)
《夏》あばしりオホーツク夏まつり
あばしりオホーツク夏まつり
  • 開催日7月下旬
  • 会場網走中心街・道の駅流氷街道網走

夏の風物詩・盆踊りに花火大会に屋台と、商店街と道の駅 流氷街道網走を中心会場に開催されます。漁港の海からあげられる尺玉の花火は圧巻!市内外からたくさんの人が訪れます。

お問合せ あばしりオホーツク夏まつり実行委員会(事務局:網走商工会議所)
TEL 0152-43-3031
URL http://www.cci.knc.ne.jp/summer-festival/
《夏》オロチョンの火祭り
オロチョンの火祭り
  • 開催日7月下旬
  • 会場道の駅 流氷街道網走【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車5分

先住民族であった先人の慰霊と大地の豊穣を願って行われる北方民族の神事。シャーマンが神を通じてかがり火をたき、燃えさかる火のまわりを民族衣装で踊る姿は圧巻です。

お問合せ 網走観光協会
TEL 0152-44-5849
URL http://www.abakanko.jp/
《夏》あばしり道の駅 夕市まつり
あばしり道の駅夕市まつり
  • 開催日7月下旬
  • 会場道の駅 流氷街道網走【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車5分

道の駅「流氷街道網走」を会場に、ビアガーデン、屋台、地元の農水産物の販売が行われます。賑わいの中でビールを飲み干す気分は最高!同時期に開催されるオホーツクあばしり夏まつりの花火大会、オロチョンの火祭りも同時に楽しめます。

お問合せ 網走観光協会
TEL 0152-44-5849
URL http://www.abakanko.jp/
《夏》網走神社 例大祭
網走神社例大祭
  • 開催日8月14日〜16日
  • 会場網走中心街ほか

ホテルスタッフいち押しのお祭り「網走神社祭」!! 一般で言うお盆時期の開催(網走のお盆は7月)で、街にお囃子と共に神輿が練り歩きます。中心商店街アプト4には露店・屋台がズラリと並び賑わいを見せます。

《秋》あばしり七福神まつり
あばしり七福神まつり
  • 開催日9月上旬
  • 会場網走中央商店街アプト4(南4東1~西1)【Gマップ
  • ホテルからの所要時間徒歩5分

地元特産品のほか、全国の物産品が集合する味覚市。縁日・屋台・ビアガーデンはもちろん、「天童杯将棋大会」なども開かれる市民参加型のおまつりです。

お問合せ 網走中央商店街振興組合
TEL 0152-44-5546
《秋》「はな・てんと」まつり
フラワーガーデンはな・てんと
  • 開催日9月中旬
  • 会場網走レークビュースキー場山頂ロッジ【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車15分

冬がくる前の網走レークビュースキー場斜面を利用して、マリーゴールドやサルビアなどが満開になるフラワーガーデン「はな・てんと」を会場に、市民参加のお祭り。赤や黄色で彩られたフラワーガーデンで、縁日や催しものを楽しみませんか?

お問合せ 網走市観光課観光振興係
TEL 0152-44-6111(内線243/303)
《秋》能取湖さんご草祭り
能取湖さんご草
  • 開催日9月中旬
  • 会場網走市卯原内の能取湖畔【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車20分

網走卯原内地区の能取湖畔が、サンゴ草で真っ赤に染まる時期。サンゴ草を愛でながら採れたてのホタテを堪能。市民のカラオケ大会や、演奏、様々な催し物が繰り広げられ賑わいます。

お問合せ 卯原内観光協会
TEL 0152-47-2301
《冬》あったか網走
あったか網走
  • 開催日2016年1月30日〜3月13日
  • 時間9:00~16:00
  • 開催場所オホーツク流氷館敷地内【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車で10分

2016年から、リニューアルオープンしたばかりのオホーツク流氷館の敷地内に会場を移し、チュービングボブスレー、ポニーの馬ソリなどで楽しめます!

お問合せ 天都山展望台・オホーツク流氷館
TEL 0152 -43 -5951
《冬》オホーツク屋台村
オホーツク屋台村
  • 開催日2017年2月9日~11日
  • 開催時間12時〜20時
  • 開催場所網走中央商店街アプト4(南4東1~西1)【Gマップ
  • ホテルからの所要時間徒歩5分

網走中央商店街・アプト4を会場に、厳寒屋台村が登場します。焼肉・焼鳥・焼魚・揚物・めん類など、ホットメニューの屋台がズラリと並びます。来場には前売券、当日券をご用意しております。

お問合せ オホーツク屋台村実行委員会
TEL 0152-43-1146
URL https://www.facebook.com/abashiri.okhotskyataimura
《冬》あばしりオホーツク流氷まつり
あばしりオホーツク流氷まつり
  • 開催日時2017年2月10日~12日
  • 開催場所網走商港埠頭特設会場【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車8分

半世紀以上続く「あばしりオホーツク流氷まつり」は、特設会場に幅約40mの大雪像が登場。市民の皆さんが作成される雪像・氷像も所狭しと並び賑わいます。流氷まつりPR大使「流氷パタラ」が皆さまを楽しくご案内いたします。

お問合せ あばしりオホーツク流氷まつり実行委員会(事務局:網走市観光課内)
TEL 0152-44-6111(内線243・303)または、0152-43-0334
URL http://abashiri.jp/tabinavi/18ryuhyomatsuri/

自然・花

オホーツク海 流氷
オホーツク海の流氷
  • 流氷時期1月下旬~3月下旬

網走の冬と言えば、オホーツク海一面を覆う流氷でしょう。
例年、1月中旬〜下旬頃に流氷が沿岸から確認できた日「流氷初日」を迎えます。
毎年1月20日〜4月2日まで流氷観光砕氷船「おーろら」が就航されるなど、多くの観光者で賑わいます。

能取岬
能取岬
  • 住所網走市美岬【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車20分

白黒ツートンの灯台が目印の能取岬。オールシーズン様々な季節模様を見せてくれる場所です。晴れた日には知床連山がくっきり。目の前には大空と大海が広がっており、冬は流氷を見下ろせるなど最高のビューポイント。春には福寿草、夏は隣接する牧場に馬や牛が放牧された景観はまさに「北海道」!

また、堺雅人さん主演の2009年公開映画「南極料理人」、2008年公開の中国映画「狙った恋の落とし方。」のロケ地としても知られています。

能取湖サンゴ草
能取湖
  • サンゴ草開花時期9月中旬~9月下旬
  • 入場料無料
  • 住所網走市卯原内【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車18分

海水でできている能取湖は、春〜秋にかけてアサリの潮干狩りが楽しめるほか、秋は卯原内地区の沿岸で真っ赤に映えるサンゴ草群落が見られます。
能取岬にも続く能取湖東側を走る「美岬ライン」は能取湖・オホーツク海を横目に、ドライブやサイクリングに人気の通りとなっています。また美岬ライン沿いに、レクリエーション施設「レイクサイドパーク・のとろ」があり、パークゴルフ、キャンプサイト、イベント広場を有しいます。

網走湖呼人浦/呼人探鳥遊歩道
網走湖ミズバショウ
  • 呼人浦Gマップ
  • 探鳥遊歩道入口Gマップ
  • ミズバショウ開花時期4月下旬~5月上旬
  • 入場料無料
  • ホテルからの所要時間車15分

当ホテルから車で10分ほどで行ける網走湖呼人浦では、冬はワカサギ釣り、夏はボート体験やキャンプサイトとしても人気のアウトドアスポット。秋にはサケの遡上が見られます。(採捕は厳禁!)

網走呼人地区から入る呼人半島の「探鳥遊歩道」には、豊かな森に野鳥が生息し、ネイチャートレッキング・バードウォッチングなどを楽しむことができる自然との憩いの場となっています。
春先には国道側の遊歩道入口付近にミズバショウ群落エリアがあり、春の訪れを感じることができます。

濤沸湖・白鳥公園
濤沸湖白鳥公園
  • 住所網走市字北浜字北浜203−3【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車20分

ラムサール条約にも登録されている網走国定公園内の濤沸湖。網走市側の湖畔には白鳥が飛来します。公園内には「濤沸湖水鳥・湿地センター」も設立され、白鳥以外にも濤沸湖に生息する希少な野生動物・野鳥、植物・などの紹介がされています。

ここから車で5分ほど小清水町側に向かうと「小清水原生花園」もありハマナス・エゾスカシユリなどの野花が見られ、濤沸湖周辺は自然豊かなエリアです。

感動の径(みち)
網走感動の径感動の径

網走駅前から天都山、東京農業大学付近、藻琴湖、オホーツク海沿岸等を周遊する国道39号・244号線から道道683号・490号・102号線などのルートを「感動の径(みち)」命名。
広大な田園風景、遠くは斜里岳・海別岳・知床連山までを見渡すことができる感動的な網走周遊ルートです。

2012年に北海道新聞創刊70周年を記念した「ほっかいどう100の道」にも選ばれており、同新聞YouTubeチャンネルの動画で、実際に通りを走る景観が紹介されています。
http://youtu.be/9dPWcz8AKFc

天都山の桜
天都山桜公園
  • 開花時期5月中旬〜下旬
  • 入場料無料
  • 住所天都山桜公園【Gマップ

オホーツク流氷館のふもとにある天都山桜公園では、5月中旬〜下旬にエゾヤマザクラが満開を迎えます。
開花時期には桜まつりが開催されるなど、多くのお花見客で賑わいます。
桜の向こう側にはオホーツク海をのぞむこともでき、まさに絶景。

フラワーガーデン はな・てんと
フラワーガーデンはなてんと
  • 開花時期7月上旬〜10月上旬
  • 開園日時7月上旬〜10月上旬の9:00~18:00
  • 入場料無料
  • 住所網走レークビュースキー場山頂ロッジ【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車15分

夏から秋にかけて、鮮やかな色彩を見せてくれるのがフラワーガーデン はな・てんと。網走レークビュースキー場の斜面を利用して市民有志の方々がサルビアやマリーゴールドなどを植え、フラワーガーデンとして整備。

山頂のロッジ2階には「abashiri 天都山アンテナカフェ」もオープンするなど、こちらでゆっくりとアイスクリームを食べながらお花を愛でるのも良し!

僥倖の丘あばしりフロックス公園
あばしりフロックス公園
  • 開花時期7月下旬〜9月初旬
  • 開園日時7月下旬〜9月初旬の9:00~16:00
  • 入場料無料
  • 住所網走市字呼人465【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車25分

2010年に有志の方々が年月をかけて整備しオープンした「あばしりフロックス公園」は、7月下旬頃から広大な呼人の丘にフロックスの花が鮮やかに咲き乱れます。網走では8月中旬頃が見頃のようです。

東京ドーム2個分という公園内には、網走湖や大空町の田園風景を眺められるポイントもあり、清々しい一時を過ごせそう。

大曲湖畔園地のひまわり
大曲湖畔園地
  • ひまわり開花時期9月上旬〜9月中旬
  • 開園日時5月中旬〜10月31日の9:00~17:00
  • 入場料無料
  • 住所網走市字三眺25番【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車10分

豊かな自然環境を生かした体験学習フィールドとして開設された「大曲湖畔園地」では、東京ドーム4個分という広さに約15万本のひまわりを植栽。9月上旬頃には鮮やかな黄色の絨毯が広がります。
ひまわり開花時期以外にも、園内では春先に収穫できるアスパラガスのほか、秋にはジャガイモ・トウモロコシの収穫体験農園なども広がり、収穫祭も開催されほどです。

オホーツクシマリス公園
オホーツクシマリス公園
  • 開園時期5月上旬~10月上旬
  • 開園時間10:00~16:00(入園は15:30まで)
  • 入場料えさ付300円(3歳以上)/人
  • 住所網走市呼人352【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車25分

呼人地区の網走湖畔沿いには「オホーツクシマリス公園」がございます。50匹ほどの「エゾシマリス」とのふれあいパークとして知る人ぞ知る公園です。園内では、すばしっこいエゾシマリスが所狭しとかけめぐっています。ひょっこりと顔だけを出すリスに、人懐こいリスはエサを手から直接食べてくれることも!可愛らしい姿に、1日中居ても飽きません!

歴史・文化

博物館 網走監獄
博物館網走監獄
  • 住所網走市字呼人1-1【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車12分

北海道開拓の歴史を物語る一つ「博物館 網走監獄」は、明治時代から昭和後期まで実際に使われれていた網走刑務所を、現在の場所に移築復原された博物館です。
重厚な赤レンガづくりの正門、かつての囚人達が過ごした「五翼放射状舎房」と呼ばれる5本の扇状に広がった獄舎や独房、浴場などに囚人を模した人形が置かれ、当時の様子をうかがい知ることができます。網走に来た際には一見の価値あり!

開館日時 【4〜10月】8:00〜18:00【11〜3月】9:00〜17:00
※最終入館は閉館1時間前まで
休館日 なし
入場料 【大人】1,080円【大学・高校生】750円【小・中学生】540円 ※団体割引あり
URL http://www.kangoku.jp/
北海道立北方民族博物館
北海道立北方民族博物館
  • 住所網走市字潮見309-1【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車10分

北方地域に暮らす諸民族(グリーンランドのイヌイトからスカンディナビアのサミまで)の衣・食・住や文化などをテーマに、衣服から住居、仕事道具や移動手段にいたるまでの展示紹介されています。また、太古の北海道オホーツク圏に栄えたと言われる「オホーツク文化」についても触れ、土器なども常設展示。特別展示や写真展なども企画され、当ホテルスタッフも興味深く拝見しております。

開館日時 【7〜9月】9:00〜17:00【10〜6月】9:30〜16:30
休館日 【7〜9月】無休【10〜6月】月曜日(祝日の場合は開館し翌日に休館)
年末年始、他臨時休館
入場料 【一般】550円【大学・高校生】200円
※小・中学生、65歳以上は無料 ※団体割引あり
URL http://hoppohm.org/
オホーツク流氷館
オホーツク流氷館
  • 住所網走市天都山245番地1【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車10分

「オホーツク流氷館」は名称通り「流氷」に関する展示のほか、オホーツク海に暮らす生き物の展示が行われています。
氷点下15度の流氷体験室が設けられており、季節に関係なく本物の流氷に触れられます。
「流氷の天使」として人気のクリオネ、「流氷のアイドル」フウセンウオの可愛らしい姿を観察できます。

開館日時 【4~10月】8:00〜18:00【11〜3月】9:00〜16:30
※12月29日~1月5日は10:00〜15:00
休館日 *****
入場料 【大人】540円【高校生】430円
【小・中学生】320円 ※団体割引あり
URL http://www.ryuhyokan.com/
網走市立郷土博物館
網走市立郷土博物館
  • 住所網走市桂町1丁目1番3号【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車5分

後述する「モヨロ貝塚」を発見した網走市名誉市民の米村 氏が生前、長き日にわたって発掘・収集された出土品を管理することを目的に設立されたと聞いております。オホーツク地域の1万年以上前から明治・大正・昭和時代までを知る、貴重な文化・資料が保管されています。

開館日時 【5~10月】9:00〜17:00【11〜4月】9:00〜16:00
休館日 月曜・祝日、年末年始
入場料 【大人】120円【小・中学生】60円 ※団体割引あり
URL https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/270kyoiku/050kyoudo/
網走市立郷土博物館分館 モヨロ貝塚館
モヨロ貝塚館
  • 住所網走市北1条東2丁目【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車5分

大正時代に、太古の昔にこの地域に暮らしていた人々の集落・竪穴式住居跡、貝塚に埋葬されていた死者の墓域などが発見発掘されました。現在に至るまで研究は続いており、独特の文化形成がなされていたことから「オホーツク文化」と称し、出土品を展示しています。2013年に展示館がリニューアルされ、より一層歴史ロマンを掻き立てられます。

開館日時 【5~10月】9:00〜17:00【11〜4月】9:00〜16:00
休館日 【7~9月】無休【10~6月】月曜・祝日、年末年始
入場料 【大人】300円【大・高校生】200円【小・中学生】100円 ※団体割引あり
URL http://moyoro.jp/

体験・娯楽

流氷観光砕氷船おーろら
流氷観光砕氷船おーろら
  • 乗船期間1月20日〜4月2日の毎日
  • 乗り場 道の駅 流氷街道網走内【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車3分

網走の冬といえば流氷です。1月下旬頃から漂着する流氷に覆われたオホーツク海を分け行って進む「おーろら」号はダイナミック!流氷と共にやって来るアザラシが見られることも!

料金 【大人】3,300円【小学生】1,650円 ※団体割引あり
ご予約・お問合せ 道東観光開発(株)TEL.0152-43-6000
URL http://www.ms-aurora.com/abashiri/
流氷物語号
流氷物語号
  • 乗車期間2017年1月28日〜2月28日の毎日
  • 乗り場JR網走駅【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車5分

流氷が見られる時期だけの特別列車「流氷ノロッコ号」が2016年の運転を最後に引退したのに変わり、2017年から新たに運行を開始する流氷観光列車「流氷物語号」。オホーツク海沿いにJR網走駅〜JR知床斜里駅間を、1日2往復、特別ラッピング仕様のキハ54形が走行いたします。

片道料金 【全席自由】840円
※子供は半額
お問合せ JR網走駅 TEL.0152-43-2362
URL JR北海道「流氷物語号」の概要について
網走湖わかさぎ釣り
網走湖ワカサギ釣り
  • 開催日時1月5日〜3月中旬までの毎日・8:30~16:00
  • 開催場所網走湖呼人浦【Gマップ
  • ホテルからの所要時間12分

冬の網走で、網走湖が結氷しワカサギ釣りを楽しむことができます。釣具やテントなどの貸出し(有料)も行っています。

遊漁料 【大人】800円【小人】400円
お問合せ 網走市観光協会 TEL.0152-44-5849
URL http://www.abakanko.jp/
流氷硝子館 ガラスづくり体験
流氷硝子館
  • 営業時間9:00~18:00
  • 定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 住所網走市南4条東6丁目2-1【Gマップ
  • 体験料金1,000円〜(体験コースによる)
  • ホテルからの所要時間車5分・徒歩15分

廃蛍光灯を原料としたリサイクルガラス製品「エコピリカ」を製作するガラス工房「流氷硝子館」。工房の見学はもちろん、吹きガラス体験、サンドブラスト体験、アクセサリー組立て体験、とんぼ玉体験を楽しめます。事前に流氷硝子館サイトの予約フォームからお申込みいただくと確実です。

お問合せ 流氷硝子館 TEL.0152-43-3480
URL http://www.ryuhyo-glass.com/
能取湖 アサリの潮干狩り
能取湖アサリの潮干狩り
  • 体験期間4月15日~10月15日
  • 体験時間未定
  • 体験場所能取湖 東岸5km【Gマップ
  • ホテルからの所要時間車18分

4月中旬から10月中旬まで楽しむことができる能取湖のアサリ潮干狩り。獲ったアサリを砂抜きをして、酒蒸しやお味噌汁、ボンゴレ等に入れるととっても美味しいのです。西網走漁業協同組合のご好意で解放されている潮干狩りは、アサリ以外は獲ってはいけないことになっていますのでご注意を。ゴミはもちろんお持ち帰りでお願いします。

より詳しい内容は… 網走市 水産業ページへ
ホーストレッキング
網走ホーストレッキング
  • 体験期間なんと!オールシーズン!
  • 体験料金3,000円〜50,000円(乗馬時間・コースによる)

網走でのホーストレッキングは、冬にも体験できます!四季折々の網走の風景を眺めながら乗馬で市内をトレッキングするのはなんとも爽快!
体験拠点は2ヶ所「網走原生牧場観光センター」様と「ノーネームランチ」様。どちらのホームページでもご覧いただける体験写真が感動的です。またとないホーストレッキングを!

網走原生牧場観光センター TEL.090-3897-5387(小西)またはTEL.0152-46-2121(網走原生牧場観光レストラン)
http://ww6.et.tiki.ne.jp/~jpba/
ノーネームランチ TEL.0152-45-1355(福井)
http://www.no-name-ranch.com/
網走湖 カヌー体験
網走湖カヌー体験
  • 体験期間5月上旬〜10月上旬
  • 体験拠点網走湖呼人浦キャンプ場【Gマップ
  • 体験料金大人3,000円・小学生2,000円(90分)
  • ホテルからの所要時間車10分

春から初秋の網走湖で体験できるカヌー。カヌーに乗って呼人半島への上陸、野鳥観察も楽しめます。予約者が優先されるので、事前に予約をされると良いでしょう。

お問合せ 網走カヌーセンター TEL.080-5580-6304